福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【オーストラリア】クイーンズランド短期語学研修報告書

国際交流ブログ

【オーストラリア】クイーンズランド短期語学研修報告書

【派遣先】クイーンズランド大学 【留学期間】2017年8月~9月
経済経営学類2年 小林 諒

 私はこの夏、オーストラリアのクイーンズランド大学での短期語学研修に参加しました。私自身このプログラムに参加するのは2度目であり、昨年も5週間クイーンズランド大学で学んでいました。その時に学んだこと感じたこと。そこで出会った人たちと過ごし、共に英語を学んだ時間は夢のようで、もう一度この場所で英語を学びたいと前回の留学直後から思い続けていて、今回も参加することに決めました。

 今回の語学研修について、「語学学校での学習」「放課後、休日の過ごし方」「全体の感想、アドバイス」の3点に分けて報告したいと思います。

語学学校での学習

 学校では最初に受けるテストの結果によってレベル分けされた15人程度のクラスで、様々な国から来た人たちと英語の勉強をすることになります。
 私のクラスは、日本人の他に、中国人・台湾人・タイ人・トルコ人がいました。授業は午前の8時15分から10時15分。30分間の休憩を挟んで、10時45分から12時45分の2回に分かれています。学校から支給される教科書と、先生が持ってくるプリントにそって従業は進められ、その中のトピックについて英語でディスカッションしたり、文法を学んでいきます。
 
 私が最も印象に残っているのは、クラスの人とペアを組み、クイーンズランド大学の生徒に自分たちが考えた5つの質問をするというものでした。自分の英語が現地の人に伝わるか不安でしたが、実際にやってみると楽しく、交流の輪を広げることができました。学校の先生たちは本当に親切で、わかりやすく指導してくれます。アドバイスも的確で、日々自分の成長を感じることができました。

放課後、休日の過ごし方

 学校で英語を学べるのは月曜日から金曜日、1日4時間だけです。自ら行動して放課後、休日を利用して楽しんで英語を学ばなくてはオーストラリアに行った意味がありません。今回ここではオーストラリア感あふれる私の体験を2つほど紹介します。

 1つ目、オーストラリアといえばやはりコアラとカンガルーではないでしょうか?そんな時お勧めなのがローンパインコアラサンクチュアリという場所で、オーストラリアの野生動物と触れ合うことができます。コアラを抱っこできる場所としても有名です。

 2つ目、オーストラリアには幾つもの島が存在しますが、その中で値段もお手頃で行きやすいのがモートン島です。ここには大学の友達と行きました。モートン島では砂滑りや、カヤックなど様々なアクティビティーを楽しむことができます。このツアーには世界中の人が参加しているので、新しい出会いがありますし、コミュニケーション能力の向上にも役立ちました。


全体の感想、アドバイス

 この留学を通して、行動力・精神力が鍛えられました。日本語が通じない環境で何が起きても、自分たちでどうにか解決しなくてはなりませんでした。
 最初は本当に不安です。しかし1つ1つ問題を解決していくたびに、達成感と楽しさが生まれてきました。どうすればうまくいくか考えて行動するようになりました。オーストラリアに行ってなければ、私はただ毎日を何も考えず過ごしていたと思います。
 
 今、留学してみたいと思っているけど不安であと一歩を踏み出せない人がいたら、ぜひ勇気を出してこのプログラムでも、他のものでもいいので参加してみてください。行ってみれば実際なんとかなります。私自身、特別英語が得意なわけではないですが、2回行って2回とも楽しく充実した生活が送れました。皆さんにもぜひオーストラリアで英語を楽しんでもらいたいです。