福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【交換留学生より】留学レポート

国際交流ブログ

【交換留学生より】留学レポート

【出身国】ベラルーシ 【在学期間】2018年10月~在学中
行政政策学類特別聴講学生 PEROVA (ペロウァ) KRISTINAクリスティーナ)/ruby>

 こんにちは、みなさん。ベラルーシ国立大学のペロウァ・クリスティーナです。

 はじめに、私はこの素晴らしい機会について福島大学に感謝します。おかげで、この4ヶ月で私は語学力のレベルを向上させただけでなく、日本での生活に没頭し、とても重要な人々と出会うことができました。

 留学生活は私にとって非常に大事な経験です。ここに来てすぐ、さまざまなイベントや祭りに参加することができました。旅行することはまだ少ないですが、いい思い出を作ることが出来ましたし、もうすぐ春休みがあるから、とても楽しみにしています!

 約15年前、私はテレビでディズニーランドを見ました。将来、訪れることを夢見ていましたが、それは不可能だと思っていました。昨年のクリスマスに、私の夢は叶いました。子供の頃は、このようなことを想像さえできていませんでした。

 ハロウィンの時には、友達と仙台に行きました。コスチュームを着ている人をあれほど多く見るのは初めてでした。私たちもドンキホーテでコスチュームを買っておきました。私はUS Army、友達はフレディクルーガーの服を着ました。たくさん写真を撮ったり、素敵な人たちと話することが出来たこの日を、決して忘れないです。

 私にとって、日本で一番印象的なのは周りの雰囲気です。日本の空は特別です。特に夕焼けの空は、何度でも写真に撮って残したくなります。山国である日本は緑が多く、海も美しいです。福島市には、お気に入りの場所が二つあります。寮の近くにある川と文化通りです。ここは雰囲気が素晴らしくて、大事な思い出がたくさんあります。まだ四ヶ月しか日本にいないけど、ここにいる時間は今まで一番経験が多く、楽しいと思います。