福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【交換留学生より】留学レポート

国際交流ブログ

【交換留学生より】留学レポート

【出身国 / 大学】中国 / 河北大学 【在学期間】2019年4月~在学中
経済経営学類特別聴講学生 () 紹武(ショウブ)(LUO SHAOWU)

 

 去年の3月から交換留学生として来日し、10ヶ月が経ちました。その間、たくさんことを経験し、日本の社会文化や学びの雰囲気を感じました。
 まず、福島の自然環境は非常に良いです。福島の空気の質は、中国の河北省に比べて、スポーツに適しており、私はランニングが習慣になりました。ある時は散歩に出かけ、川のそばの道を歩いて、歌を聞いており、非常に楽しいです。

 また、核汚染の問題ですが、思っているほど恐ろしい問題ではないと思います。福島のほとんどの地域は、発生した場所を除けば比較的安全であると思います。福島の学校で勉強する機会があるとすれば、このことは心配しないでください。

 この1年間で、私が最も感謝している人は、私の指導教師の経済経営学類の朱永浩教授です。 私たちは交換留学生なので、自分の指導教員のゼミへ参加して学ぶ機会はありません。 しかし、朱先生は私を受け入れてくれましたし、ゼミの皆さんは非常に友好的です。ゼミの皆さんと一緒に勉強をして、日本人学生とのコミュニケーションの仕方を学び、スピーキング力も大きく進歩しました。 経済の専門書を読んで、私の文章の書き力と読解力も大きく進歩しました。

 この夏、朱ゼミの海外研修にも参加し、中国の広東省と上海に同行しました。 この研修旅行を通して、日本人学生との友情を深めただけでなく、多くの有名な先生と知り合いました。
 授業中、朱先生は非常に厳格で、専門的な研究を厳格に行っていますが、授業後に一緒に食事に行くときには非常に気さくな先生であり、彼は日本での経験について多く教えてくれました。私は継続的な努力によってのみ、自分自身を高めることが出来ることを知りました。

  私はアルバイトをしていますが、実はこの経験は私にとって試練です。
 日本語が日本人のようには話せないので、お客さんの意味がわからないことがあります。ほとんどのお客さんは寛容ですが、一部の方からは怒られることもあります。 私がここで言いたいのは、日本の生活を体験したいだけなら、仕事はいくつかのサービス業にしか従事できないので、アルバイトをすることはお勧めしません。 お店の同僚は、自分が間違っていなくても、お客さんに言葉を返すことはできないと言いました。中国では誰もが道理を遵守しているので、お客さんだからといっても一方の側に偏ることはないので、私には理解できません。 私は不可解な悪意によって傷つけられました。それは日本のサービス業の特殊性だから、避けることは出来ません。ですから、皆さんが生活に困っていなければ、試してみない方が良いと思います。良い人はたくさんいますが、あなたの気分を非常に悪くする人々もいます。私のアドバイスが参考になることを願っていますが、これは私の個人的な見解です。




【中国語訳】

从三月份做交换生到现在已经有十个月的时间了,在这段时间里,我体验了很多以前在中国没有的事情,感受到了日本的社会文化和学习氛围。

首先福岛的自然环境很好。

福岛的空气质量相对于中国的河北省来说,还是很适合外出运动的,我也在这段时间养成了出去跑步锻炼的习惯。闲来无事也会出去走一走,走在河边的小路上,听着歌。也是一件很惬意的事情。

另外我想说其实大家所关注的核污染问题,并没有想象的那么恐怖,我认为除了事发地,福岛的大部分地方还都是相对安全的。大家也并没有为了那件事情而过度惶恐,希望有机会来福岛上学的学生们不要太担心这个问题。

在这一年的时间里,我最感谢的人是我的指导老师,经济经营学类的朱永浩教授。同样作为交换留学生,大家很多人是没有机会进入到自己指导老师的学习小组的。但是朱老师接纳了我, 学习小组里的前辈们都十分的友好,大家有什么事情都会惦记着我。在学习小组里我渐渐学会了如何和日本学生交流,口语有了很大进步。通过读书,我的写作和读解能力也有了很大的进步。今年夏天朱老师学习小组的海外研修我也有幸参加,我们一起去了中国的广东和上海。这是一段十分珍贵的回忆,我通过这次研修旅行不仅加深了和日本同学的友谊,也认识到了很多十分有名气的老师。在课上朱老师十分严谨,对于专业学问十分的仔细,但下课之后一起去吃饭时,他也是个很可爱的老师,他会跟我讲很多他在日本的经历,我也渐渐明白,只有不断地努力才能够把自己变得更加优秀。

我也有在日本打工,其实这段打工经历,对于我来说是一种考验。

因为自己日语还做不到像日本人一样好,所以有时候总会不能太理解顾客的意思。大多数顾客还是很包容的,但也有一些人会特别的生气。我在这里其实想说,假如只是想体验日本的生活的话,我自己是不建议去打工的,因为我们学生只能从事一些服务行业,而服务行业往往也是最容易受伤害的,我之前就被一名有压力的上班族用十分不堪的语言进行过人身攻击,店员告诉虽然我没有做错,但是也不能顶嘴。我很是不理解,因为在中国人人都是讲道理的,不会因为身份的差别有所偏袒。这使得我被莫名的恶意所伤害。这是不可避免的,因为行业的特殊性。所以我希望大家如果不是以打工作为生活来源的话,最好不要去尝试,好人有很多,但是总有一些人会让你的心情变得十分的糟糕。

希望我说的这些能够为各位提供一些参考,这只是我自己的个人观点。