福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【フィリピン】アテネオ・デ・マニラ大学英語研修レポート

国際交流ブログ

【フィリピン】アテネオ・デ・マニラ大学英語研修レポート

【派遣先】アテネオ・デ・マニラ大学   【留学期間】2017年2月~3月
共生システム理工学類1年 グエン ドゥク ドー

 1年次が終る時期、英語力を向上させたいと思って5週間の語学研修プログラムに参加し、たくさん勉強してきました。私にとって、この研修は面白くて、英語力が向上ました。そして、沢山思い出を作りました。

 最初は、英語が得意じゃなく、一番レベル低いクラスに入りました。そのため、先生方が英語をちゃんと教えてもらって、凄く優しかったです。内容があまり難しくないのですが、先生の話すスピードが早かったので、先生が何回も繰り返す事もありました。授業は4つのスキル(LISTENING・SPEAKING・WRITING・READING)に分けて勉強しました。福島大学での英語授業と少々違って、学生たちのことを互いに勉強することを主にしており、一緒に行動するグループワークという感じでした。

 授業の外で、アテネオ・デ・マニラ大学の学生たちと交流できました。大学でHINOMOTOというクラブの人が日本に興味を持って、交流会やクラブ活動などによく誘われて参加しました。さらに、週末に観光地に行って町の人たちも交流できました。町の人は英語が上手くできない人もいましたが、情熱的に喋ってくれて、楽しかったです。

 フィリピンの物価は日本より安いです。最初は余裕で過ごせるような感じがしましたが、交通費を使い過ぎました。交通機関(トライシクル・タクシーなど)を使う時、外国人には高いコストにはまってしまうからです。それに気づいてから、私はジプニーと電車を使うことに変えました。そうしたら運賃が10分の1に減りました。これもいい経験だったと思います。

 5週間、授業は英語だけだったので、英語力が伸びたという感じがありました。その中で、一番伸びた能力は作文力です。最初、どうやって英作文を作ればいいか全然分からなかった私でしたが、研修の最終日には、作文を完全に仕上げることが出来ました。先生にVERY GOODの評価をもらって、''やったなぁ''と喜びました。そして、一緒参加する日本人友達と生活して勉強することによって、日本語力も向上したかもしれません。

 私にとってはこの英語研修はとてもいいプログラムでした。外国人には、コストが高いプログラムですが、大学から支援金をもらって、凄く助かりました。感謝の気持ちでいっぱいです。今後、また海外の英語研修に是非参加したいと思います。

▲観光地(サン・アウグスティン教会)

▲グループワーク(EASTWOODシティに行くチーム)