福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流 > バディ制度

バディ制度

バディ制度について

福島大学に在籍する外国人留学生(以下「留学生」)に対して在学生を配置し、学生間の交流を通じて、留学生の就学・生活全般を重点的に支援することを目的としています。

バディ利用対象留学生の条件

 バディを用いることのできる留学生は以下のとおりです。
  • 大学推薦、大使館推薦に基づく国費留学生(各国政府派遣留学生含む)
  • 県費留学生
  • 学生交流協定校から受け入れた交換留学生及び研究者
  • 語学力が著しく低いことが疑われる留学生
  • その他、国際交流センターが必要と認める者

バディ対象者

 バディは以下のいずれかに該当する方が対象となります。
  • 本学主催の国際交流プログラムに積極的に参加した経験のある在学生
  • 過去に留学経験のある在学生(留学期間は問わない)
  • 今後留学予定がある、あるいは留学を考えている在学生
  • 国際交流活動に興味のある在学生
  • その他、国際交流センターが認めた者

バディの期間

 バディ制度を用いることのできる期間は以下のとおりです。
  • 4月入学者 :4月~3月(1年)
  • 10月入学者:10月~9月(1年)
    ※バディおよび留学生は、期間途中であっても、国際交流センターの同意を得てペアを解消することができます。
    ※ペアを解消した留学生で、引き続き別の学生にバディを依頼したい場合は、残りの期間に限って当該学生とペアを組むことができます。

バディの申込

 『バディ登録票』に記入のうえ、国際交流センターでお申込みください。国際交流センターで、双方の希望を総合的に判断し、マッチングいたします。

 

バディの活動内容~勉強面・キャンパスライフについてのサポート

  • 日本語会話・日本語学習・日本語についてのアドバイス
  • 履修登録の補助
  • 講義の予習・復習・発表の際の補助
  • 学内施設の案内・利用方法の説明
  • サークルについての情報提供
  • 大学院進学を目指す人の為には出願についてのサポート
  • その他、福島大学での勉学についての各種サポート

バディの活動内容~生活面についてのサポート

  • 国民健康保険加入など市役所で行う各種手続きのサポート
  • 銀行・郵便局の口座開設、携帯電話の加入などのサポート
  • 日常的な買い物をする店の案内
  • 電車・バス・図書館などについての紹介や情報提供
  • 留学生関係のイベントへの参加
  • 電車、図書館など公共機関についての紹介および情報提供
  • 日本文化の紹介
  • その他、福島・日本での生活に役立つ情報の提供など

バディの心構え

  • 留学生は様々な社会・政治・文化圏から来ています。相手の文化を尊重する思いやりの心を持ち、十分に話しあうことが大切です。
  • どのようなサポートが望ましいかは留学生の事情によって異なります。どのような方法でどのようなサポートを行っていくのが良いかは、お互いによく話し合い、わからないことは国際交流センターも含め周囲のアドバイスも聞きながら臨機応変にお願いします。
  • 日本語や日本の文化を教えたり、留学生の母国語や母国文化を教えてもらったり、交流を楽しみながら、出来る範囲で活動してください。。
  • バディとしてトラブルが起こった時、迷ったとき、一人ではサポート・解決することが難しいと思った時は、すぐに国際交流センターにご相談ください。



【バディ制度以外にも、チューター・サポーター制度があります。詳しくは国際交流センターまでお問合せください。】