福島大学トップ福島大学の国際交流福島大学への留学を希望する方へ > 交換留学生のための教育プログラム

交換留学生のための教育プログラム


交換留学生のための教育プログラム

 福島大学では、交換留学生が日本語や日本文化を学ぶための授業を開講しています。2022年後期のカリキュラムは以下のとおりです。

1. 日本語教育科目
科目名(日) 科目名(英) 単位数
初級日本語A-1 Introductory Japanese A-1 1
初級日本語B-1 Introductory Japanese B-1 1
初級日本語C-1 Introductory Japanese C-1 1
初級日本語D-1 Introductory Japanese D-1 1
中級日本語1-1(文法) Intermediate Japanese 1-1
(Grammar)
1
中級日本語1-1(読解) Intermediate Japanese 1-1
(Reading)
1
中級日本語2-1(会話) Intermediate Japanese 2-1
(Conversation)
1
中級日本語2-1(文法) Intermediate Japanese 2-1
(Grammar)
1
中級日本語2-1(読解) Intermediate Japanese 2-1
(Reading)
1
上級日本語2A Advanced Japanese 2A 1
上級日本語2B Advanced Japanese 2B 1
上級日本語4A Advanced Japanese 4A 1
上級日本語4B Advanced Japanese 4B 1
日本事情Ⅱ Japanese circumstances Ⅱ 2
・正規生は受講できません。条件を満たせば研究生も授業を受けることができますが、単位は付与されません。
・日本語教育科目はJ-Cat テストの結果を受けて、国際交流センターで受講できる授業を決定します。

・This course is not available to regular students. Research students may take classes if they meet the requirements, but will not receive credit.
・Japanese language education courses are determined by the International Center based on the results of the J-Cat test.

2. 英語による授業

科目名(日) 科目名(英) 単位数
Fukushima's History and Culture Ⅰ Fukushima's History and Culture Ⅰ 2
Popular Culture in Japan Ⅰ Popular Culture in JapanⅠ 2
国際共修(Intercultural Co-Learning)Ⅰ Intercultural Co-Learning Ⅰ 1
Understanding Post-Disaster Fukushima Understanding Post-Disaster Fukushima 2
Analyzing Japanese(From a Comparative Perspective) Analyzing Japanese : From a Comparative Perspective 2

3. ICL-Channels加盟校の提供科目
大学名 科目名(日) 科目名(英) 単位数
東北大学
Tohoku
University
国際教養PBL / 人権教育の促進 PBL in Global Issues / Promoting Human Rights Education 2
多文化特定課題 / 大学生活に役立つ敬語・日本語-メタバースで世界の言語と比較する- Special Topics on Multicultural Society / Honorifics in Japanese: Exploring Japanese and World Languages via the Metaverse 2
キャリア関連学習 / 日本企業の人事管理システムとキャリアデザイン講座 ‐国際共修ゼミ‐ Global Career / Business Global Leadership and Career design on Japanese Company 2
多文化特定課題 / 異文化コミュニケーション学応用:パーソナルリーダーシップ Special Topics on Multicultural Society / Personal Leadership 2
多文化間コミュニケーション / 日本言語文化の不思議発見 Multicultural Communication / Unique Aspects of Japanese Language and Culture 2
多文化PBL / 仙台地元企業について学び、課題を解決しよう PBL in Multicultural
Environment
/ Learn about and solve problems of local companies in Sendai
2
多文化PBL / 宮城の地元企業へのインタビューを通して、地方企業の魅力を探る -国際共修ゼミ-  PBL in Multicultural
Environment
/ Exploring Miyagi Local Companies through Interviews
2
東京外国語大学Tokyo University of Foreign Studies 日本の文学と文化を知る2 / 日本の食文化 Aspects of Japanese Literature and Culture 2 / Topics in Japanese Food Culture 2
日本の現在を知る2 / 現代日本のジェンダー入門 Aspects of Contemporary Japan 2 / Introduction to Gender in Contemporary Japan 2
信州大学
Sinsyu
University
グローバル人材論 (「グローカル」マインド養成)/ グローバル人材論 「グローカル」マインド養成 Global Human Resources (What is glocalmind ?) / Global Human Resources (What is glocalmind ?) 2
大阪大学
Osaka
University
異文化コミュニケーション入門 / 異文化コミュニケーションの理論と実践 Introduction to Intercultural Communication
/ Theory and Practice on Intercultural Communication
2
日本のメディアとコミュニケーション / 日本のメディア、コミュニケーションに関する考察 Media and Communications in Japan / Study Critical Readings on News Stories and Communication 2
神戸大学
Kobe
University
グローバルリーダーシップ育成基礎演習 / グローバルリーダーシップ育成基礎演習 Introductory Seminar for Promoting Global Leadership / Introductory Seminar for Promoting Global Leadership 2
総合科目I 多文化共生のための日本語コミュニケーション / 総合科目I 多文化共生のための日本語コミュニケーション Current Issues I Communication in Japanese for Multicultural Society / Current Issues I Communication in Japanese for Multicultural Society 1

シラバスはこちらから確認してください。Please check the syllabus here.
 https://intercul.ihe.tohoku.ac.jp/icl-en/

・ICL-Channels加盟大学(東北大学、東京外国語大学、信州大学、大阪大学、神戸大学)の授業を特別聴講生として受講することができます。受講後は福島大学の単位認定を申請することができます。
・参加人数に限りがあるため、応募者多数の場合は選考を行います。また、単位認定には修了後しばらく時間がかかる場合があります。

・You can take courses at ICL-Channels member universities (Tohoku University, Tokyo University of Foreign Studies, Shinshu University, Osaka University, Kobe University) as a special auditing student. After taking the courses, students can apply for credits at Fukushima University.
・Due to the limited number of participants, there is a selection process. Please note that it may take some time after
completion of the course for credits to be awarded.