福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【韓国】研修レポート

国際交流ブログ

【韓国】研修レポート

【派遣先】中央大学 【留学期間】2018年8月
経済経営学類1年 今野 桃花

 私自身初めての海外で、しかも大学に短期留学することは、楽しみももちろんありましたが、その反面、不安もとても大きかったです。しかし、そんな不安も吹き飛ばされるほど、毎日が充実していて楽しく、帰りたくなくなるほどでした。私は語学の授業だけでなく、文化体験の授業の両方を取っていましたが、そのおかげで韓国語を学ぶだけではなく、文化を同時に経験することができたり、さまざまな観光地に行ったりと、より充実した日々を送ることができました。

 もし、来年以降このプログラムに参加したいと考えている方で、文化体験の授業も取ろうか悩んでいる人は、ぜひ参加した方がいいと思います。基本的に語学の授業は早い時間に終わることが多いので、それ以降の過ごし方は人それぞれだと思いますが、せっかく時間があるのであれば、文化体験にも参加してみてください。自分では中々行けないような所にも、行くことができるのでおすすめです。
 また、実際に現地に行かないとできないことが、このプログラムにはたくさん詰まっていました。日本にいると話そうと思っても、韓国語は日常的には使うことがなかなかないので、実際に現地で韓国語を使って生活することは、とても新鮮だし、勉強になります。

 今回のプログラムでは中国、台湾、ドイツ、インドネシア等他にもさまざまな国からの参加者がいました。そのため、海外の方々と話すときは基本的に英語をたくさん使いました。私はずっと英語が苦手だったので、コミュニケーションを取りたくても、思うように取れないことが多く、悔しく思うことが本当にたくさんありました。そのため、日本に帰ったら英語をもっとしっかり勉強して、少しでも多く海外の方とコミュニケーションを取れるようになりたいと強く思いました。


 このように、楽しかったこと、頑張ろうと思ったことなど、今回のプログラムに参加したことで得られたことは、本当にたくさんありました。韓国の食にもたくさん触れました。お昼に中央大学の学食でご飯を食べたり、大学付近のお店からチキンを買ってきて寮でみんなで食べたり、GRAMのオンニ、オッパと韓国料理を食べに行ったり... 。本当に行ってよかった、と心から思うことができたプログラムで、今までの人生の中でも最高に楽しい夏の思い出にもなりました。もし可能なら、来年も是非参加したいと思っています。