福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【韓国】研修レポート

国際交流ブログ

【韓国】研修レポート

【派遣先】中央大学 【留学期間】2018年8月
行政政策学類2年 小池 奈央

 私は2018年8月3日から8月19日まで韓国中央大学のサマープログラムに参加しました。韓国に行くのは初めてでしたが、とても充実した日々を送る事ができたと思います。ここでは、授業と文化体験、自由時間の3つに分けて紹介していきたいと思います。

授業について

 授業は、初級と中級に分かれています。私は、1年生から韓国語を勉強していたので中級を取りました。中級は、韓国語で韓国語を勉強するので授業中は韓国語が飛び交っていましたが、先生が言っていることも大体は理解することが出来ました。
 日本の授業のように、ただ聞いているだけの授業ではなく、ゲームをしたり隣の人とペアになって、お互い話し合うというような授業が多く、最初は戸惑いましたが、いろんな人と韓国語を使って話すことによって、韓国語を話すことになれることが出来たと思います。

文化体験について

 文化体験ですが、多くの体験をすることが出来ました。DMZやNANTA、ナイトクルージング、K-POPダンス、ロッテワールドなど韓国の歴史や文化を見て触れて経験することが出来ました。他にも観光地に行ったりして、学校だけでは学ぶことの出来ない様々な面から韓国を知ることが出来ました。スケジュールは少しハードではありましたが、このサマープログラムに参加したからこそ、経験出来たことが多かったのでとても楽しかったです。

自由時間について

 ここでは、私の自由時間の過ごし方と、韓国の食べ物について書きたいと思います。自由時間は、平日の授業終わりと日曜日は自由時間でした。韓国は地下鉄の初乗り運賃が1250₩(日本円で約125円ぐらい)ととても安いので、休みの日はよく明洞や梨大などに遊びに行きました。地下鉄に乗るとバスも無料で乗れるので、バスもよく使いました。韓国はコスメはもちろん、明洞、梨大は洋服がとても安いので買いすぎてしまい、帰りの荷物が大変になるのとお金がすぐなくなることに注意が必要です。
 せっかく韓国に来たのだからと、ついつい買ってしまいたくなりますが、本当に気をつけた方がいいと思います!私も大変でした!

 次にご飯についてですが、韓国のご飯は日本人に合うと思います。辛いのが苦手な人には少し辛いかもしれませんが、大体は美味しいと感じることが出来ると思います。そして、韓国といえばキムチですが、ほとんどのお店で、すごい確率でキムチが出てきます。滞在中にたくさん食べました。私的に韓国で食べた料理で1番美味しかったのは、中央大学の近くにあるbhc chickenというチキン屋さんです。ノーマルとチーズを食べましたが、とても美味しくて、すぐ無くなってしまいました。このお店に関わらず、韓国へ行ったらチキンを食べるのがオススメです。それから、寮でカップラーメンを食べるのもオススメです。ですが、カップラーメンも辛いのが多いので、飲み物も必須です!

さいごに

 私は今回の短期留学で多くのことを得ることが出来ました。「韓国に行きたいな」という軽い気持ちから参加したサマープログラムでしたが、クラスメイトとの会話が、韓国語や英語を使わないと通じない環境だったり、同年代の子は何ヶ国語も話せるのに、自分の言いたいことも伝えることが出来ないもどかしさや自分が行動しないと何も変わらないことなど、日本にいた時には感じることの出来なかった様々な感情を感じました。
 
 もっと勉強して、韓国語はもちろん英語も話せるようになりたいと思いました。このような気持ちになれたのはクラスメイトのおかげです。そして、なによりも韓国に来る前よりも、もっと韓国が好きになりました。お金も沢山かかったし、準備等大変なことが沢山ありましたが、本当に参加してよかったと思います。参加して後悔はないと思います。もし迷っている人がいるならば、このレポートが少しでも役に立てばいいなと思います。