福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【オーストラリア】UQレポート

国際交流ブログ

【オーストラリア】UQレポート

【派遣先】クイーンズランド大学 【留学期間】2018年8月~9月
経済経営学類2年 古庄 彩乃

 私はクイーンズランド大学にあるICTEという語学学校で8月24日から9月29日までの5週間英語の学習をしてきました。またその間、オーストラリア・ブリスベンでホームステイをしました。私は今回の研修を通して、自分の英語力がどれくらいなのか、そして多民族・多文化であるオーストラリアを自分の目で確かめたいと思い参加を決めました。

ICTEでの学習

 まず、初日にレベル分けのテストが行われ、自分のレベルや目的にあったクラスで5週間授業を受けました。私のクラスは17人中14人が日本人で、他の3人はタイ、韓国、オマーンから来ていました。担任の先生は2人おり、スピーキングを中心に、ライティング、リーディング、リスニングを満遍なく学習しました。

 授業は全て英語で行われ、私のクラスでは母国語を授業中に話したら、ペナルティーとして、オーストラリアで有名なTim Tamというお菓子を買ってくるというルールもありました。幸い私はTim Tamを買っていくことはありませんでした。授業中は毎日違った4人から5人のグループや2人組で活動し、お互いに教えあいながら学習しました。そのため毎日新鮮な気持ちで学習することができ、5週間がとてもあっという間でした。他にも週1回、他のクラス全体とのスピーキングの活動が行われ、たくさんの人と交流することができてとても良い経験になりました。

 私のホームステイ先から学校まではバスを1回乗り継いで約20分ほどかかりました。大学からはゾーン2の位置にあり、ブリスベンシティとショッピングセンターの丁度中間でとても便利でした。スーパーマーケットも近くにあり、昼食の食材を買って自分で作ったサンドウィッチを持参していました。日本に比べて食材の種類も豊富なのでとても楽しく節約ができました。 

▲最終日にクラスみんなで

ホームステイについて

 私のホームステイ先には、夫婦とその娘さん(21歳)と息子さん(19歳)、中国からの留学生と2匹の犬がいました。もう一人の留学生は高校生でしたが、一緒に犬の散歩に行ったり、次の日の昼食作ったりしました。

 私のホストファミリーはとても優しく、毎日学校であったことや日本のことについてたくさん話しました。宿題の確認やアドバイスもしてくれてとても勉強になりました。またホストマザーとホストシスターと映画や買い物に行ったりしてとても良い時間を過ごしました。初めてのホームステイでとても緊張しましたが、積極的にコミュニケーションを取ることで良い関係を築くことができました。これからも学習を続け、英語でもっとスムーズに連絡を取れるように頑張りたいと思いました。

▲ホームステイ先の2匹の犬

 

休日について

 週末は大学のツアーに申し込んだり、自分たちで計画を立てたりして、ゴールドコースト、モートン島そしてケアンズに行きました。中でもケアンズではグレートバリアリーフを見ることが出来て、とても良い思い出になりました。少しお金はかかりましたが、日本語が通じない中での旅行は良い経験でした。

▲ケアンズのグリーン島

最後に

 海外に5週間というのはじぶんにとっても最長で、出発前は不安で少し緊張していましたが、ホームステイ先にも恵まれ、とても楽しく研修を終えることが出来ました。また学校でも、英語を学びたいと思っている友達と切磋琢磨し合いながら学習し、自分の英語力を見つめ直す良いきっかけにもなりました。この経験をスタートとして、もっと自分の能力を磨いていきたいです。
 最後にこの研修をサポートしてくださった国際交流センターの皆様、村上先生、UQの学生の皆様そして参加を了承してくれた両親に感謝したいと思います。

▲モートン島にて