福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【オーストラリア】クイーンズランド大学短期語学研修に参加して

国際交流ブログ

【オーストラリア】クイーンズランド大学短期語学研修に参加して

【派遣先】クイーンズランド大学 【留学期間】2018年8月~9月
行政政策学類2年 齋藤 由華

 

 私の5週間の留学経験は、一言で「楽しかった」と言えるものではありませんでした。楽しくなかったわけでは全くありません。「楽しかった」を遥かに超える様々な体験をしたからです。

▲船から見た、ブリスベンの街並み

 
 一概には言えませんが、留学をすることに対する世間のイメージは華やかでキラキラしたものだと思います。留学エージェントのHPを見ると、様々な国の人と一緒に日本人が笑顔で写っている写真や、有名な観光名所で両手を広げて留学生活を謳歌しているような写真が多く並んでいます。留学すること自体を否定しているわけではなく、むしろ私も留学をもっとしたいと思っています。
 
 しかし、留学で海外に行くだけで言語が習得できて、華々しい生活が送れるわけではありません。日本での生活と比べて、留学先では何もかもが自由です。現地の友達を作って英語のみを使って生活するのか、留学先の日本人と友達になって授業以外は日本語で過ごすのかも自由です。「自由」というのは、言い換えると「何をするにも全て自分次第」ということです。留学をする目的は人それぞれだと思いますが、大半の人は語学の習得のために留学をすると思います。その目的のために、自分の時間をどう使うかは自由でその人次第です。留学先に自分を叱咤してくれる存在は少なく、まさに自分の意志で行動します。つまり留学は「現時点で自分がどのくらい人間的に成長できているのかを試すことができるチャンス」だと、私はこの研修で深く実感しました。

▲クイーンズランド大学構内

 

 この5週間の間、私は大きく分けて2つのトラブルに遭いました。

 一つ目は、携帯の故障です。休日友人との旅行中に突然故障し、それから1週間の携帯無し生活。クレジットカードや保険に関しては万が一の時用に準備を完璧にしていたのに、携帯の故障については盲点で何をすればいいのか分からず、パニックに陥りました。パソコンを持って行ったにもかかわらずパソコンも故障し、ホストマザーの電話を借りて国際電話をするのが唯一の連絡手段でした。いろんな方々にたくさん迷惑をかけ、現地でも友人のみならず先輩からも本当に助けられました。
 だけど、その分人の温かさを改めて感じることもできたし、一人で困難に立ち向かう行動力も久々に身に付けられた気がします。海外で携帯無しで生活するのは案外楽しくて、道に迷えばそれが冒険になったし、普段気づかないようなところの発見がとても多くて、困ったら現地の人に聞いてそれも語学習得の後押しになったと思います。日本で自分が様々な面で守られていたことを今回で初めて知ることができたし、なにより助けてくれた方々への恩返しとしてさらなる努力をして良い報告ができるように頑張ろうと思えた、本当に貴重な体験でした。でもこんなことを言えるのは本当にたくさんの人のサポートがあったからで、特に国際交流センターの方々には本当に心から感謝しています。


▲ブリスベンの雑貨屋

 

 二つ目は、食中毒です。ホームステイでの夕食がきっかけで、嘔吐と全身の痛みで学校を3日間休まざるを得ませんでした。具合が悪くても自分の身の周りのことはしないといけないし、ましてや家族の一員として住まわせてもらっている立場である以上、迷惑をかけるわけにもいかないと思い、元気なふりをして日本から持ってきた薬を飲んでみたりしました。しかしすぐ治るわけでもなく、結局はホストファミリーのお世話になりました。ホストファミリーも食中毒の病み上がりなのに、胃に優しいものを出してくれて、なんとか回復することができました。水道水でお腹を壊さなかったことで油断し、食中毒になっても無理をしていたのがいけないことでした。この時もホストファミリーに助けられ、本当に感謝しきれないほどにありがたかったです。

▲クラスメートと先生と

 以上のようにトラブルに見舞われた今回の留学でしたが、楽しかったこともたくさんありました。初めて観光以外で海外に行って、現地で日常生活を送ることで、現地の文化を直接体験することができ、現地の方々の優しい人柄にも触れることができました。
 英語に関しても、自分の勉強不足に気づく半面、自分の言いたいことがちゃんと相手に伝わっていることが本当に嬉しくて、自分が今まで日本でしてきた勉強は間違っていなかったんだと自信を持つこともできました。人との出会いも現地の人とのつながりはもちろんのこと、日本全国の大学から来た学生とも交流でき、英語を勉強する仲間として日本に帰ってもお互いに高めあえるような関係になることができました。
 また、世界各国からの学生と共に授業を受け、友達を世界中につくることができました。改めて今回の留学の一番の収穫は人とのつながりなのではないかと思います。

 このように他の人と比べて多くの経験をした今回の留学でしたが、語学の習得以外にも人間的に学ぶことも多く、前の自分と比べて確実に一回り成長できたのではないかと思います。有意義な時間を過ごすことができ、今回の留学に参加してよかったです。研修を終えて日本に帰ってきた今からは、さらなる語学力の向上に向けて努力を惜しまず頑張っていこうと思っています。

▲クイーンズランド大学構内