福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【オーストラリア】クイーンズランド大学研修を終えて

国際交流ブログ

【オーストラリア】クイーンズランド大学研修を終えて

【派遣先】クイーンズランド大学 【留学期間】2018年8月~9月
行政政策学類2年 鈴木 美紗

 

 私は夏休みの5週間、オーストラリアのクイーンズランド大学のICTEという英語の語学学校での研修に参加しました。拙い文章でありますがここで報告させていただきます。

 

ICTEでの生活

 私のクラスは日本人が7人、中国人が2人、韓国人が1人、サウジアラビア人が3人、コロンビア人2人という様々な国からきた年齢も幅広い人たちと学びました。授業はグループやペアで会話する機会がとても多かったです。また、私のクラスは最後の週に食文化に関しての2人ペアでのプレゼンテーションがありました。私のペアは韓国の方でした。やはりお互いに相手の発音を聞き取るのはとても大変でした。しかし、プレゼンの準備をする中で相手の国の文化も知ることが出来ました。

 クラスメイトはどんな小さなことでも積極的に質問していたので私もそれにつられるように積極的に授業に参加出来たと思います。また、発音に関してもネイティブの先生から丁寧に指導していただきました。うそだと思う人もいると思いますが、私は"Thank you"の発音から直されました。

 授業は午前中で終わります。午後は自由時間です。一緒に行った福大の人とcityに行ったり、クラスメイトとおしゃべりをしたりして過ごしました。クラスメイトと話すことで英語の練習にもなりました。

 

ホームステイについて

 私のホストファミリーはファザーが香港生まれのニュージーランド育ち、マザーはタイ人でした。オーストラリアは多民族国家のため家庭によって文化は様々だと思います。食事も欧米料理、アジア料理と様々な料理を出してくれました。また、ホストファミリーはゆっくりした英語で話してくれたり、聞き取れなかった時も丁寧に教えてくれたりしました。感謝しかありません。
 私のホームステイ先には、はじめの2週間、私の他に大学の日本人学生がいました。日本人同士でいるとどうしても日本語で話してしまいます。しかし、極力日本語ではなく日本語ではなすように心がけました。

週末

 休日は遠くに出かけました3週目にはケアンズに行きグレートバリアリーフを見てきました。サンゴ礁の海は圧巻でした。
今回この研修に参加して本当に良い経験が出来ました。この経験が無駄にならないようにこれからの学習に生かして行きたいです。


▲クラスメイトとともに

▲旅先のグリーン島