福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【留学生より】福島大学留学レポート

国際交流ブログ

【留学生より】福島大学留学レポート

【出身国】中国   【在学期間】2016年4月~在学中
経済経営学類3年 (ジャ) (ジュウン)(JIA JUN)

 

 気が付けば、間もなく来日4年目になろうとしている。はじめて日本に来た時は、緊張感や不安感でいっぱいだった。今でもその時の気持ちを回想するが、留学を通して、自分の視野を広めることが出来たし、今まで様々なことを勉強したので、日本に留学した甲斐があったと考えている。

 私は中国の大学を卒業したあと、上海の日系企業で5年間働いていた。そこで、日本企業の文化に初めて触れ、それをきっかけに日本語の勉強を始めた。日本語を勉強するために、日本のドラマやアニメーションなどを見たことで、日本の文化にも徐々に興味を持つようになった。日本と中国は地理的にも漢字文化圏としても近似点は多い。仕事で習得した日本語能力を高めるためには、日本に住んで文化に触れ、勉強することで理解・上達できるに違いないと思った。その後、会社の上司と同僚のアドバイスを聞き、総合的に考えたうえで、日本に留学することを決めた。

 2016年福島大学に入学し、経済経営学類に所属した。私が福島の大学を選択した理由は三つある。
 一つ目は、私自身が広くて静かな場所が好きだからである。ここは集中しやすい環境のため、勉強や研究などをより順調に進めることが出来ると思っている。
 二つ目は、福島の風評被害払拭だ。原発事故以降、経済や多方面で影響を受けていることに関して、私は現地の大学で勉強した知識を生かし、自国の人々に福島の現状に正確に伝え、風評被害を解消させたいと考えている。
 三つ目は、災害後の食と農に関する問題だ。ここ数年、中国でも地震が頻繁に発生しており、食と農に関する問題がよく議論されている。そのため、震災・原発事故後の福島県の食と農の問題に関心を持った。地域産業復興を身をもって実感し、県はこの問題をどのように解決するかということが知りたい。特に、経済学的なアプローチから研究したいと思っている。

▲学生寮前の風景

 福島大学の経済経営学類では、経済と経営が同時に勉強できる。私は中国の大学で社会主義に関する経済学を学んだ。日本の大学では資本主義に関する経済学を学ぶことにより、更に経済学を深く理解したいと考えている。また、将来の就職活動に関しても、各企業の現状や情報などを正確に把握するために、経営学の勉強が不可欠だと思っている。

 経済学と経営学の授業を通じて、被災地の食と農の問題を経済学的なアプローチから理解すること、そして、諸国の経済システムと被災地が直面している問題を比較的分析し、福島県をはじめ、諸国の被災地の復興事業について国際的な視野から学んでいる。


▲夕陽に映えるキャンパス

 週末は福島駅近くのコンビニでアルバイトをしており、得た収入は生活費などに充てている。アルバイトは、家族の負担を減らせるだけでなく、接客の仕事を通して、敬語を使う力を高めることが出来ると思う。

 福島大学を卒業したあとは、日本の企業で働くつもりだ。大学で勉強した知識と取得した資格を活かし、仕事に役に立てたい。さらに、留学前に日系企業で働いていた経験を日本の企業で活用したいとも思っている。今年は様々なインターシップに積極的に参加して貴重な経験を積んだ。4月からは4年生となり、就職活動が本番を迎える。良い仕事に就けるよう、これまで自分が積んだ経験を最大限に活用していきたい。


中国語訳

 不知不觉中,来到日本马上要第4年了.最初来日本的时候,伴随着紧张感与不安感多样的心情.现在回想起来,来日本留学是有价值的.通过留学能扩展自己的视野,4年间学到了很多东西.

 我在中国大学毕业之后,在上海的日企工作了5年.在那里,开始接触到日本的企业文化.以这个为契机,开始学习日语.为了更好的学习日语,也开始观看一些日剧和日本动漫之类的东西.通过这些东西,慢慢地对日本的文化有了兴趣.日本和中国不论是地理位置还是汉字文化上都有很多近似点.并且还能提高工作中学习到的日语能力.接触到日本的文化后,学习到文化和语言之类的东西也能更加深印象.之后,听取了上司和同辈的意见,综合地考虑过后,决定来日本留学.

 2016年进入福岛大学,所属经济经营学类.选择在福岛上大学的理由有3点.第1点是个人喜欢宽广和安静的场所.便于集中学习研究.第2点是福岛由于谣传影响,经济等方面受到影响.自己通过在当地大学学到的知识等,能正确地将信息传递给自己国家的人,某种程度上减轻谣言的影响.第3点是近些年来中国也频发地发生地震.地震过后关于食品和农业的问题会被讨论到.本人也是从福岛的核事故后对食品和农业产生兴趣,通过福岛县的产业复兴,想了解福岛县的食品和农业之类的问题是怎么解决的.特别也想用经济学的方式研究一下食品和农业的问题.

 福岛大学的经济经营学类可以同时学到经济学与经营学两方面的知识.我在中国的大学学了关于社会主义的经济学.在日本的大学可以学到资本主义的经济学,这样可以更深层次地理解经济学.还有就是关于将来的就职,各个企业的现状和信息怎么样正确地去捕捉到,我认为经营学的学习是不可缺少的.通过学习经济学和经营学的课程,从经济学的角度了解受灾地的食品和农业问题.然后分析受灾地和比较以中日两国为代表的经济体系,以日本福岛县为例,用全球视野的方式学习到各个国家受灾地的复兴事业.

 周末我在福岛站周边的便利店打工,赚取生活费等.一方面可以减轻家里人的负担,另一方面也能从接客的工作中提高日语里比较难的敬语.

 从福岛大学毕业之后,打算在日本的企业里上班.把大学学到的知识和获得的资格证好好利用,在将来的工作中有所帮助.现在作为一名大三学生,通过参加各种各样的实习,积累宝贵的经验.4月份开始就是大四学生了,正式的就职活动开始了,为了找到好工作,打算把现在自己积累到的经验最大限度的利用到.