福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【韓国】ペジェ大学レポート

国際交流ブログ

【韓国】ペジェ大学レポート

【派遣先】培材大学 【留学期間】2019年8月
経済経営学類2年 斎藤 里咲

 

 私は8月11日から23日まで韓国のテジョンにあるペジェ大学の短期研修プログラムに参加してきました。私は去年も韓国のソウルにある中央大学の短期研修に参加しましたが、今回は初めて韓国の地方にあり4番目の都市であるテジョンに行き、そこでまた違う経験がたくさんできて本当に楽しかったです。今年の夏も私にとって忘れられない良い思い出を作ることができました。

 まず初日は仁川空港に集合しバスでテジョンに向かいました。大学はテジョンの栄えているところからは少し遠いですが、落ち着いたところで周りの学生街には美味しい店もたくさんあり、毎日色々な韓国料理を食べることができ、とても楽しかったです。また、韓国は配達文化が日本よりも発展していてとても便利なので、寮でみんな集まって配達してもらったチキンやトッポギを食べたりもしました。ペジェ大学の寮はそんなに新しくないですが、コンビニや食堂もあり特に不便なことはなかったです。テレビがないのが少し残念でした。私は三人部屋で同じ福島大学の子と同部屋で毎日楽しく過ごしていました。

 次の日は歓迎会やレベルテストがあり、その次の日から韓国語の授業が始まりました。私は少し難しいクラスになり、すべて韓国語で行われる授業に最初は戸惑いましたが、やっていくうちにだんだんと慣れてきてついていけるようになって良かったです。授業はほぼ毎日午前中にあり、計5回の授業で新しい文法をたくさん学ぶことができたのでとても勉強になりました。

 そのほかには、韓国最大の遊園地であるエバーランドに行ったり、体育大会をしたり、テコンドー体験をしたりしました。土日の自由時間は釜山や大邱などの他の都市に行く人もいましたが、私はテジョンのカフェに行ったり街で買い物をしたりして休日を楽しみました。可愛くてお洒落なカフェが多く、行くところをしぼるのが難しかったです。

 ペジェ大学で10日くらい過ごしたあとは、ソウルで見学やKPOPコンサート鑑賞もしました。KPOPコンサートはプログラムの中で一番くらいに楽しみにしていました。TWICEやITZY、MOMOLANDなど他にも好きなアイドルがたくさん出て、盛り上がってとっても楽しかったです。また自由時間もあり、私たちはソウル観光を楽しみました。私は友達と漢江に行きました。漢江はソウルを真横に流れる川で、川沿いに公園がいくつかあり、そこで若者たちが集まりピクニックを楽しんでいます。去年の中央大学の留学の思い出がたくさん詰まった場所でもあるので行けて良かったです。私たちは綺麗な夜景を見ながら大好きなチキンを食べたり写真を撮ったりして夜の漢江を満喫しました。

 最終日にはお世話になったペジェ大学からプレゼントとお手紙をもらいました。留学中、何回も一緒にご飯に行ったりカラオケに行ったり楽しい思い出が多かったので、お別れするのが本当に寂しかったです。今回の研修では何よりも韓国人との交流を充実させるのが私の目標だったので、仲良くなれて良かったです。

 日韓関係が政治的に良くない状況での留学ではありましたが、帰りたくなくなるほど最高に楽しい2週間を過ごすことができて良かったです。私にとって一生の思い出になりました。私たちを暖かく迎え入れて下さり、たくさんサポートしてくれて一緒に遊んでくれたペジェ大学の学生たちに本当に感謝したいです。報道を見る限り最近の韓国は危険なイメージがありますが、現地に出向き自分で実際の現状を把握することは大切だと思いました。大学の先生たちもこのような状況の中、韓国を訪れたことに感謝してくれて、本当に嬉しく心強かったです。韓国のことがもっと好きになる最高の研修になりました。より多くの学生が韓国の短期研修に参加したらいいと思います。