福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【スロベニア】スロベニアで暮らしてみて

国際交流ブログ

【スロベニア】スロベニアで暮らしてみて

【派遣先】リュブリャナ大学 【留学期間】2019年10月~派遣中
人間発達文化学類3年 角井 綾佳

 

 スロベニアでの生活をはじめて2カ月が経とうとしています。2カ月生活してみて感じたことや考えたことをお伝えしたいと思います。

 

学生にやさしい街リュブリャナ

 スロベニアにきて初めに驚いたことは、学生にとてもやさしい制度がそろっているということです。特に学生専用の食事制度"boni"にはとてもお世話になっています。Boniは食事の割引システムで、月に20~22回、1食無料~400円程度でお腹いっぱい食べることができます。リュブリャナ大学には学食のようなものがないのですが、学生はこの制度を使って食事をしています。学生専用のメニューも豊富で、毎日違うものを食べることができてとても楽しいです。
▲なんとこれもboniを使うと約300円!
ボリュームもあって、おなかいっぱいになりました。

 

大学と授業の様子

 リュブリャナ大学は23学部と3つのアカデミーからなる総合大学で、それぞれ個別の学部棟があり、リュブリャナ市内に点在しています。スロベニア出身の学生はもちろん、周辺国か出身の学生もとても多いです。またヨーロッパにはエラスムスという留学制度があり、多くの人がその制度を使って留学に来ています。

 リュブリャナ大学ではスロベニア語で開講されている授業と英語で開講されている授業があります。留学生用のものと学部生用のものがありますが、学部生用の英語の授業はあまり開かれておらず、探すのが少し大変でした。私は今学期、3つの授業を履修しているほか3つの授業に聴講またはアシスタントとして参加させてもらっています。

 履修している授業は、スロベニアの地理、スロベニア語、韓国文化の授業の3つです。スロベニアの地理とスロベニア語の授業は留学生用のものです。様々な国籍の学生と学ぶのは新鮮で、とても楽しいです。特にスロベニア語はとても難しいですが、街中で習ったフレーズが使えたり聞こえたりするのがとてもうれしく、それをモチベーションにして日々頑張っています。

 聴講・アシスタントとして参加している授業は、英語教育と日本語の授業2つです。今回は日本語の授業についてご紹介したいと思います。

 リュブリャナ大学には日本研究学科があり、多くの学生が日本語や日本の文化について学んでいます。英語やスロベニア語はアルファベットがほとんど同じなのに対し、日本語にはひらがな、カタカナ、漢字と三種類のアルファベットを使い分けないといけないことが難しいようですが、一緒に勉強に励んでいます。授業外では、宿題の添削をしたり、ごはんを食べながら勉強のお手伝いをしたりしています。日本への留学を考えている学生も多く、福島大学に来たいという学生もたくさんいます。来年一緒に福島で過ごすことができるように頑張っています。

▲日本文化サークルで折り紙をしました。
写真はリュブリャナのシンボル『ドラゴン』です!

 

はじめてのシェアハウス

 リュブリャナ大学にはおおきな学生寮があり、多くの留学生がそこに滞在しています。私も応募したのですが、希望者が定員の3倍近くいたため入ることができませんでした。福島にいた時からネットでアパートをさがしていたところ、今住んでいる大家さんからお声をかけていただき、入居することになりました。写真やビデオ通話のみで、実際に部屋に行かずに決めたため少し怖かったのですが、部屋はとてもきれいで大家さんもやさしく、毎日楽しく過ごしています。また私は2人のイギリス人の留学生とフラット(バス・キッチンなど)を共有しています。家で会話をしているだけでネイティブのきれいな発音や様々なフレーズを学ぶことができ、とても助かっています。

 

休日の過ごし方

 休みの日はフラットメイトとショッピングに行ったり、散歩したり、旅行に行ったりしています。スロベニアはイタリアと接しているため、トリエステやヴェネチアには日帰りで旅行することができます。2カ月の間、イタリアとクロアチアにバスで行ってみました。国境を陸路で越えるのは初めてだったので、とても楽しむことができました。これからも様々な文化や歴史を感じてくることができるよう、安全に注意しながら楽しみたいと思います。また、先日は昨年度福島大学に留学していた友達がスロベニアに来てくれて、みんなで観光をしました。ヨーロッパに住んでいる友達と会えるのはとても魅力的です。今後も何人かと会う予定を立てていて、いまからとても楽しみです。

①初めて食べたスロベニア料理。
カブのスープ、とてもおいしかったです!

②ボヒニ湖の写真
スロベニアは本当に自然が豊かできれいです。

③トリエステ日帰り旅行
フラットメイトと仲良く過ごしています。

 

おわりに

 2カ月は本当にあっという間に過ぎていってしまいました。スロベニアは想像していたよりもはるかに住みやすく、人々もあたたかい、とても素敵なところです。やるべきことをしっかりやりたくさんのことを吸収して、充実した留学生活になるよう励んでいきたいです。
 スロベニアのことをもっと知りたい方、リュブリャナ大学に留学してみたい方がいらっしゃいましたら、国際交流センターを通してぜひなんでも聞いてください。