福島大学トップ福島大学の国際交流国際交流ブログ > 【交換留学生より】留学半年レポート

国際交流ブログ

【交換留学生より】留学半年レポート

【出身国 / 大学】中国 / 河北大学 【在学期間】2018年10月~在学中
行政政策学類特別聴講学生 (ダン) 捷尹(ショウイン)(DUAN JIEYIN)

 

 皆さん、こんにちは。段捷尹(だんしょういん)です。またお会いしましたね。日本に来てからもう半年になりました。この間、日本の皆様にご親切にお招きいただきましてありがとうございました。特に国際交流センターのおかげで、色々なところへ見学に行くことができました。そのため日本の風土や文化をある程度知ることができました。これは私の人生で今まで一番忘れられない年になりました。

 今年八月には、尾瀬ヶ原に行きました。山登りは大変疲れましたが、山頂の景色はまるで映画のように綺麗で、絶対登る価値があります。そして歌舞伎の体験も行われました。ベテランの大先輩が自ら化粧をしてくださいまして、本当に珍しい体験でした。このメイクは「忠信」です。

 その後、FAP(Fukushima Ambassadors Program)にも参加しました。様々な国籍の短期留学生たちと一緒に、福島県における原発事故について見学しました。東日本大震災後の福島を伝えるため行われたプログラムでした。廃炉の教訓から除染作業まで詳しく説明してくれました。その間原発事故の現場も見学しました。現場で事故の恐ろしさと災害の震撼を実感しました。確かに福島のすべての場所は安全な地域ではありませんが、「すべての地域は放射線に汚染されていて危険だ」というわけではありません。しかしあれだけの災害があって誤解されても仕方がないと思います。ちょうどこのプログラムをきっかけに、福島における真相を世界へ(せめて中国へ)発信していきたいです。福島の復興に微力を尽くしてきます。福島、頑張れ!

 先週台風19号が来ましたが、皆さん無事ですか。あの時は人生初めての避難警報を受けました。福島をはじめ、関東・東北地方の各地に大きな被害が発生しましたと聞いています。皆さん無事でいてほしいです。
 これからの半年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

中国語訳

  大家好,我是段捷尹,又和大家见面了呢(哈哈)。来日本已经半年了,这期间非常感谢日本的各位盛情款待,特别是多亏了国际交流中心,让我们得以到很多地方参观学习,也因此对日本的风土人情有了一定程度上的了解。这会成为我迄今为止的人生中最难忘的一年。

  今年八月份的时候,我去了尾瀬高原。虽然登山很累,但是山顶那电影似的美景绝对让一切都变得值得。然后又体验了歌舞伎,经验丰富的老前辈亲自给我们化妆,真的是一件很珍贵的体验。这种妆容叫"忠信"。

  之后,还参加了FAP(Fukushima Ambassadors Program)。和来自外国的优等生们一起参观学习了福岛的核事故。这是一项旨在传达东日本大地震之后福岛实况的项目,从报废原子炉到污染整治工作都为我们做了详细的说明。那期间也参观了核事故的现场。在现场能切实感受到事故的危险性以及灾害的震撼。虽然现在为止福岛并非所有地方都安全,但也绝不是"所有的地方都被辐射污染很危险"。毕竟发生了那样严重的事故被人们误解也是没有办法的事情。正好已这次项目为契机,我想向世界(至少向中国)传达关于福岛的真相,为福岛的复兴尽自己的一份微薄之力。加油啊,福岛!

  顺便说一句,前些日子台风登陆,大家都还好吧。那时候我是人生中第一次接到避难警报。我听说以福岛为首,关东、东北地区各地都发生了重大灾害,希望大家都没事吧。

  好的,就到这里吧。接下来的半年也请多多关照了。