福島大学トップ福島大学の国際交流最新情報 > トビタテ!留学JAPAN 第9期生募集中!!《学内締切2月16日(金)》

最新情報

トビタテ!留学JAPAN 第9期生募集中!!《学内締切2月16日(金)》

文部科学省が留学促進のために行っているキャンペーン「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」の第9期生を募集しています。
国際交流センターでは、応募を考えている方へアドバイスをしておりますので、応募を検討されている学生の方はお早めにご相談下さい。

【留学対象者】 2018年8月11日~2019年3月31日までに留学開始を予定している学生
【留学期間】 28日以上~2年以内の留学
【支援内容】 奨学金(月額12~16万円)、渡航費、学費等
※ただし、家計基準により月額6万円の場合あり
【学内締切】 2018年2月16日(金)
【その他】 申請はオンラインで行いますが、申請のためにはキーコードが必要となりますので、応募を検討されている方は学内募集チラシをご覧になり、お早めに国際交流センターで相談するようにしてください。
【学内募集チラシ】トビタテ9期.pdf

留学コース等詳しくはトビタテ留学JAPANホームページをご覧ください。

http://www.tobitate.mext.go.jp/index.html

トビタテ!留学JAPANとは?

「トビタテ!留学JAPAN」とは政府だけではなく、
官民協働のもと社会総掛かりで取り組む「留学促進キャンペーン」です。
文部科学省は、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的として、2013年10月より留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。政府だけでなく、社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え、各分野で活躍されている方々や民間企業か らの御支援や御寄附などにより、官民協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成します。

これらの取組により、「日本再興戦略~JAPAN is BACK」(2013年6月14日閣議決定)において掲げた目標である東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに大学生の海外留学12万人(現状6万人)、高校生の海外留学6万人(現状3万人)への倍増を目指します。留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の主な取組のひとつとして、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」が2014年からスタートしました。(トビタテ! 留学ジャパンホームページより)