福島大学トップ福島大学の国際交流 > 最新情報

最新情報

 福島大学に係る最新情報をお伝えします。

文部科学省が留学促進のために行っているキャンペーン「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」の第11期生を募集しています。国際交流センターでは、応募を考えている方へアドバイスを行っておりますので、応募を検討されている学生の方はお早めにご相談下さい。 【留学対象者】...

内閣府の青年国際交流事業は、世界各国の青年との交流を通じて、 相互の理解と友好を促進するとともに、国際的視野を広めて、 国際協調の精神を養い、次代を担うにふさわしい青年を育成することを目的としています。 当日は、世界青年の船や東南アジア青年の船など、 現在行われている6つの事業について、 内閣府...

応募資格 バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、インド、インドネシア、ラオス、マレーシア、 モルディブ、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、 東ティモール、ベトナムから来日した私費留学生 (研究生を除く)で、2019年4月時点で以下に該当する者。...

福島大学と各学生交流協定締結校との学生交流に関する細則に基づき、毎年本学学生(大学院生を含む)を各学生交流協定締結校に派遣します。留学を希望する学生は以下により応募してください。 出願資格 出願資格は、派遣留学申し込み時において、以下の基準を満たすものとします。(1)海外派遣留学募集時点で本学の学生...

一般財団法人日本国際協力センター(JICE)が主催する「JENESYS2018 SAARC第1陣(テーマ:農業)」事業の一環として、アフガニスタン・パキスタン・モルディブ・バングラデシュの大学生と社会人計30名の訪日団が本学を訪問し、福島の農業に関する学習と本学学生との交流を行います。 是非、ご参...

 2018年度行政政策学類比較文化講座セミナーのゲストスピーカーとして、地域政策科学研究科2年の森岡修人さんが招かれました。 森岡さんは2017年9月~2018年8月の一年間、ドイツ・ルール大学ボーフムに交換留学生として派遣されており、セミナーでは、ルール大学ボーフムでの講義やドイツでの生活、ヨーロ...

福島大学の学生を対象としたIELTS(International English Language Testing System)を下記のとおり実施します。英語力を試してみたい方や留学を考えている方は是非この機会にチャレンジして下さい。●日 時 2019年2月14日(木) 8:30集合予定 ●会 場...

TOEFL ITPは、米国等の大学への留学に要求されるTOEFL iBTと同じ作成機関であるETS(Educational Testing Service)が提供する 団体向けテストです。内容はiBT導入前に使われていた筆記試験(PBT)と同じもので、iBTと高い相関関係があります。学内で受験出来ま...

福島大学外国人留学生後援会では、学業、人物ともに優秀で、国際交流活動に関心を持っている者に対して以下の要領で奨学生を募集します。なお、本奨学金の支給対象決定者は、福島大学留学生の代表として、国際交流及び留学生の生活指導を目的とする作業に協力していただくこととなります。 応募対象者 ①在留資格が「留学...

応募資格 ① 中華人民共和国の国籍であること。(日本国永住許可保持者は不可) ② 現在、日本の大学院に正規学生として在籍しており、2019年4月以降も在籍する私費留学生。研究分野は社会科学系(法学・政治学関係、商学・経済学関係)に限る。研究生、オーバードクターは不可。 ③ 学力優秀・身体健康であり、...