福島大学トップ福島大学の国際交流 > 最新情報

その他:最新情報

 福島大学に係る最新情報をお伝えします。

   12月2日(土)に東京の韓国文化院ハンマダンホールで開催された「話してみよう韓国語 東京大会2017」(主催:駐日韓国大使館 韓国文化院、神田外語大学)一般スキット部門に本学の横山優紀那さん(経済経営学類2年生)と守屋礼さん(人間発達文化学類2年生)の2人が出場しました。    一般スキット部...

夏に開催されたFukushima Ambassadors ProgramⅪの特集が11月20日、CNBC ASIAにより、東南アジアや東アジアを中心に18か国、約18,000,000世帯に放送されました。 「Fukushima Today」#1『外国人学生が見た福島』 環境省のホームページでも紹介さ...

2017年8月中旬~9月中旬にかけて、「大学の世界展開力強化事業」短期受入プログラムが行われ、アンカラ大学、エーゲ大学、中東工科大学(いずれもトルコ)の学生計15名が日本を訪れました。 「農力養成コース」と「防災・復興コース」に分かれた学生は、前半を新潟や東京、筑波などで学習したのち、9月3日~9...

第2回TOEFL ITPテストを開催します。 TOEFL ITPは、米国等の大学への留学に要求されるTOEFL iBTと同じ作成機関であるETS(Educational Testing Service)が提供する 団体向けテストです。内容はiBT導入前に使われていた筆記試験(PBT)と同じもので、...

 10月2日(月)、平成29年度後期入学の交換留学生18名と国費留学生1名、研究生1名が、中井学長を表敬訪問しました。  はじめに留学生たちが自己紹介や今後の抱負を述べた後、中井学長から「震災から徐々に復興はしているが、現場でないとわからないことがたくさんある。福島の良いところをたくさん発見してほし...

 ここ近年、海外の治安情勢の悪化が顕著となっており、海外渡航にあたって事件・事故等のトラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。そのため、国際交流センターでは、JCSOS(海外留学生安全対策協議会)に加入し、学生の皆さんが教育・研究活動で海外渡航を行う際には、JCSOSの提供する緊急事故支援システ...

 5月20日(土)、新潟県新潟市のクロスパルにいがた4階 映像ホールにて、2017年度「漢語橋」世界大学生中国語コンテスト 新潟予選大会が開催されました。このコンテストは中国語を学んでいる大学生に、自身の中国語力を披露する場を提供することによって、中国語学習のモチベーションを向上させ、中国語や中国文...

 2017年5月10日(水)、ガブリエル・ドゥケ 駐日コロンビア共和国特命全権大使をお招きして講演会を開催致しました。講演に先立ち、ドゥケ 駐日大使は中井学長を表敬訪問し、「教職に就いていた経験を生かして、日本とコロンビアの大学間交流促進を図っていきたい。」とお話をされました。  表敬の後、M4教室...

「大学の世界展開力強化事業」平成28年度タイ・チェンマイ派遣(2017年2月16日~2月25日)の学内報告会が4月28日に行われ、計38名の教職員・学生が出席するなか、派遣学生6名がチェンマイでの学習について報告しました。 派遣学生は、本プログラムを通じた「タイ農業」に関する学びに加え、「微笑みの...

2017年2月16日~2月25日(10日間)にかけて、「大学の世界展開力強化事業」の短期派遣プログラムとして、福島大学生6名がタイ・チェンマイに滞在しました。 本チェンマイ・プログラムには福島大学生6名、新潟大学生9名・トルコ人学生4名(アンカラ大学2名/エーゲ大学2名)が参加し、加えてチェンマイ...